看護師に強い転職サイトでスムーズな就職活動を!

看護師転職サイト → 看護師転職サイトに登録後、自分で就職活動はできる?

看護師転職サイトに登録後、自分で就職活動はできる?

看護師がいろいろな理由から転職を考えたときに看護師転職サイトを利用することはとても有効です。 「非公開求人」「いろいろなエリアの求人」など個人では探せない求人情報を得られます。
http://www.turandotproject.com/part/

けれども基本的にその企業に登録されている職場しか紹介されません。 中には「もっと有利な求人があるかも?」……なんて心配する人もいるでしょう。

――ここでは、看護師転職サイトに登録後、自分で就職活動はできるのかを考えてみましょう。

例えば、地元の小さな医療施設の場合には日本全国に展開している看護師転職サイトよりも地域のハローワークやフリーペーパーや新聞チラシの方が情報を見つけやすい可能性もあります。

そして自社のホームページで直接求人をしているケースも見受けられます。 そんな限定的な医療機関に転職を希望する場合は、看護師転職サイトに登録するのと平行して自分でも就職活動をしたい人もいるでしょう。

結論を言いますと「看護師転職サイトに登録しても個人的に就職活動をしても大丈夫」です。 看護師転職サイトに登録したから必ずしもその紹介を受けなければならないことはありません。 もしも紹介されても興味がなければ断っても良いですし、決して強制ではなく「あくまでも任意」です。

それどころか複数の看護師転職サイトに登録しても良いのです。 掛け持ちをすると、より多くの求人情報を得ることができますし選択肢が増えてきます。 場合によっては複数の看護師転職サイトを利用する方が有利に進むこともあるのです。

「就職するのは自分であること」を忘れないようにしましょう。 看護師転職サイトは看護師が仕事を探している場合には、とても頼りがいのある味方になってくれます。

しかしながら、あまりに依存しすぎると絶好の求人情報を見逃してしまうかもしれないです。 看護師転職サイトの「無料」サービスを受けていると他の求人を探すことに気が引けるかもしれません。 「看護師転職サイトはより良い職場を見つける目的である」ことを忘れないようにして個人的な活動を平行して行うべきです。

以上、看護師転職サイトに登録後、自分で就職活動はできるのかを考えてみました。 派遣社員として登録されている看護師の場合、待機期間中に就職活動をするのも問題ないです。 けれども派遣期間中に転職するのは契約違反になりますから、派遣先の予定がないことを確認してからにしましょう。

鹿児島県看護協会